代表取締役ごあいさつ

日頃より当社の活動にご理解を賜り感謝申し上げます。株式会社H.M.C.光風舎

至誠至善を旨に

至誠とは、極めて誠実であること
至善とは、この上なく良く、極めて正しい様であること

この二つの言葉を弊社の社是として掲げ、誠実な考え、態度、行動をご利用者様・ユーザー様へ示し、社会貢献に努めます。

誠意を持って医療介護サービス事業を

弊社は平成27年3月12日に設立され、続いて平成27年5月1日に他社から医療介護サービス3事業を譲渡されることで発足しました。

今、医療介護の業界は大きく変わろうとしています。介護保険が始まって以来、民間企業がこぞって医療介護サービス事業に参入してきましたが、今また国が『病院から在宅へ』をスローガンとして大きな方向転換をしつつあります。

そのような状況の中、所謂『囲い込み』と呼ばれる、高齢者の意に反して自らのサービスのみを利用させる不適切なサービス提供をしていることが社会的に大きな問題となっています。連携のしやすさや地理的条件、あるいは本当に必要なサービスが同一事業所にしかないなど、全てが〝悪い事例〟であるとは言えませんが、それでも全国的に問題視されているのは、少なからずご利用者様が適切なサービスを受けられないという実態があるのでしょう。その原因は、ご利用者様を中心として医療介護を考えるという基本的かつ大切なことが、知らず知らず業務に忙殺されて効率を求めてしまうという事ではないかと思います。

私たちは、医療介護サービス事業に参入してまだ日も浅く、ノウハウも十分に持ってはいません。しかしこの事業において最も重要かつ必要なものは誠意であると信じ、先義後利の精神で従事します。

今後の事業展開

私たちは、今後手がけるあらゆる事業に対して、誠意をもって取り組みます。私たちの活動が誠に至れば、善に至るという事を信じ、日々努力していきたいと思います。何卒ご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。
代表取締役株式会社H.M.C.光風舎

外部サイトリンク

Page Top